So-net無料ブログ作成
検索選択

レシピの書き方講座に行って参りました [モニター当選]

9月10日(金)に実業之日本社さんとレシピブログさんのコラボ企画、「レシピの書き方講座」に応募し、抽選の結果10名に選ばれて出席して参りました。
場所は、実業之日本社の会議室。スタッフの方々のデスクの間を通って会議室へ参りました。
講師は「レシピ校正者の会」から、藤村秀子先生と風間倫子先生、そしてライターの方がいらっしゃいました。
藤村先生(写真右)も風間先生(写真左)も、レシピ校正歴35年と30年の大ベテランです。
P1020858.jpg

今回テキストとして使われたのは「レシピの書き方」レシピ校正者の会 編です。
この本をパラパラとめくって目を通すだけでもレシピの書き方の要点がわかり易くまとめられているのでありがたいのですが、今回のこのイベントは参加者がブログに書いている記事の一つを、それぞれ先生方が赤ペンで校正してくださっただけでなく、説明までしてくださいました。[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
P1020857.jpg

数々のレシピ本やテレビ料理番組の校正者の方々から生の声を直接お聴きする機会はめったに無い事なので、とても貴重な体験となりました。

その中でも特に重要だと感じた点は、

1) レシピの書き方の基本 →  一番伝わり易い書き方で書く。
2) 手順が浮かぶ様な書き方が良い。 → 材料表だけ見て料理できる人も居る。
3) わかりやすいレシピを目指して書く。 → 曖昧な書き方や、良くない表現を避ける。
4) 分量がわからない時だけ見るようなレシピを心がける。
5) ブログ記事の料理名も、魅力的なキャッチフレーズが大切。
基本的なパターンで説明する → (例) たっぷり魚介のトマト煮
6) 読み返しすれば気づくようなミスがある。→ 読み直しを習慣にする。
7) 一般的な調味料は、材料表の下にまとめる方が良い。
8) 下ごしらえが必要な場合は、先に書いておく。
9) 出版物では、mlが標準。
10) 昔の豆腐一丁と今の豆腐一丁では量が変わって来ている。 → 分量を併記する方が良い。
(g数を入れるとより親切)



私も以前ご紹介した、「卵不要、油不要!だけど崩れやすい?しっとりおからハンバーグ☆オーブンで15分」の記事を校正していただきました。
http://simplecookingtherapy.blog.so-net.ne.jp/2010-09-06
文字の変換ミスなども有ってお恥ずかしいのですが、実際に校正された点を赤字で訂正しましたので、興味のある方は是非ご覧くださいませ。
今回、実際に校正に長い間携わっていらっしゃる先生方の生のお声を伺う事が出来てとても嬉しく思います。
実業之日本社さん、レシピブログさん、どうもありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]





☆ランキングに参加しております。応援クリックしていただけると嬉しいです♪とっても励みになります[わーい(嬉しい顔)]
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ



[ひらめき]   毎日「簡単料理」セラピーのレシピを配信しております。[わーい(嬉しい顔)]
登録・解除はこちら↓をクリックしてくださいね
http://www.mag2.com/m/0001002510.html
☆COOKPADさんでも「桜貝の想い出」レシピを公開中!→ http://cookpad.com/kitchen/1227156

★「簡単料理セラピー」so-netブログ、「簡単料理セラピー」amebaブログ、 「簡単料理セラピー」PC用メルマガ、「簡単料理セラピー」携帯メルマガの無断掲載はご遠慮願います。
http://ameblo.jp/simplecookingtherapy/ ←アメーバブログ「簡単料理」セラピーPC用
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=simplecookingtherapy ←アメーバブログ「簡単料理」セラピー携帯用
★携帯用のメルマガも発行しております。簡単レシピを携帯でご覧になりませんか?登録・解除はこちら↓をクリックしてくださいね
http://mini.mag2.com/pc/m/M0096031.html
nice!(28)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 28

コメント 9

One-for-you

5W1Hのようで、頭痛いですw

by One-for-you (2010-09-16 11:26) 

Live

見ず知らずの方がご覧になって、思い通りに作ることが出来るかを考えることが大変ですね。
主観より客観の表現が試されるようです。
by Live (2010-09-16 12:26) 

キャラハン

最近アチコチで活躍してますね~♪ (^o^*)

by キャラハン (2010-09-16 12:29) 

akahara

〇〇講座ってよく目にしますが、こういう講座も
あるんですね~。。。講座と聞いただけで(-.-)Zzz・・・
by akahara (2010-09-16 12:52) 

Fuel

言葉一つの使い方もいろいろあるんですね。
校正されたのを見るとなるほどです。
日々勉強なんですね。
すばらしい!!
by Fuel (2010-09-16 20:49) 

junbouママ

こんばんは♪
ご無沙汰しております^^:
私も時々(かなり頻度としては低いですが><。)自分の料理をブログに載せたりするので・・・へぇ~そうなんだ~^^と思う事がポイントとして紹介されていて。。。
とても参考になりますね^^♪
桜貝の想い出さんはお勉強熱心ですね!!
by junbouママ (2010-09-16 22:14) 

桜貝の想い出

One-for-youさん、
このレシピの書き方は、料理だけでなく他のブログの書き方にも参考になると考えてご紹介しました。(^-^)

Liveさん、
自分では何度読み返しても気付かない事や昔と今の表記方法の違い等を校正者の立場でどんどん指摘されると、なるほどと思う点がたくさん有りましたよ!(^_^)/

キャラハンさん、
いえいえ。
元々、あちらこちら飛び回っておりますので・・・(^^;

akaharaさん、
あらら、〇〇講座というだけでお休みの時間とは・・・(^^;

Fuelさん、
そうでしょ、校正者さんってやはり瞬時にササッと指摘されるので、心地よかったですよ!q(^o^)p
by 桜貝の想い出 (2010-09-16 22:18) 

優花風音

「正しく伝える」ということの難しさを感じます。
豆腐一丁は確かに、分量が変わってきましたね・・・
勉強になりました。
by 優花風音 (2010-09-17 01:03) 

桜貝の想い出

優花風音さん、
ありがとうございます。

「正しく伝える」為に色々と工夫しているつもりでも、なかなか上手く伝わらないケースがあります。
今回の講座は本当に勉強にまりました。
豆腐やヨーグルト、他の食品でも、全体的に昔と比べたら少量パックが増えているようです。(^^;
by 桜貝の想い出 (2010-09-17 14:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。